Home > Paint it Blue Archive

Paint it Blue Archive

ホーム開幕戦 カラーパネル・フラッグ設置のご協力のお願い


皆さんこんにちは。

3月5日は待ちに待った2017年のホーム開幕戦です。この重要な一戦に等々力に集まった川崎を応援する全ての人たちが気持ちを一つにして臨めるよう、選手入場時にコレオグラフィーを実施します。スタジアム全体が一体感をもって選手を後押しできるよう、ぜひご協力をよろしくお願いします。
僕らの手で「これがホーム等々力!」と言わんばかりの最高の雰囲気を作り出しましょう!

以下の通り、当日準備作業を行いますので、ご協力よろしくお願いします。

■日時
試合当日 3月5日(日) 10:00(等々力第2期整備説明会の終了後)~2時間程度
※短時間の参加でもOKです。
※参加人数によって作業終了は早まる可能性があります。

■作業内容
カラーパネル・フラッグの設置

■集合場所
等々力陸上競技場 7番ゲート前

■回収作業について
試合終了後にG階段前、7番・10番ゲート前の計3箇所で回収を行います。使用したフラッグ、パネルは試合終了後に回収場所までお持ちください。(パネルは広げて、フラッグは同色5本一組で丸めてお持ちいただけると助かります)
並行して回収したカラーパネル・フラッグの片付け作業を行いますので、お手伝いいただける方は、試合終了後、バックスタンドG階段下コンコースにお集まりください。こちらのご協力もよろしくお願い致します。

以上

カラーパネル・フラッグ設置のご協力のお願い


2016シーズン最終戦となるベガルタ仙台戦でコレオグラフィーをやります!

先日の天皇杯の敗退を受けて、モチベーションも人それぞれ色んな想いがあると思います。でも、そんな試合をただの消化試合とするのか、最高の試合にするのかは、俺たちの応援次第だと思います。

俺たちが12番目の選手として、全力で熱い気持ちを伝えれば、きっとピッチで戦う選手も応えてくれる!そう信じて今年最後の試合、勝利を目指してスタジアムを1つにしてみんなで戦いましょう!

コレオグラフィー実施に伴い、事前準備、片付けを下記の通り行います。最高の等々力劇場を作り出すために、一緒にみんなで成功させましょう!

■日時
 試合当日 11月22日(日) 7:30頃(列整理終了後)〜2時間程度
 ※ 短時間の参加でもOKです。
 ※ 参加人数によって作業終了は早まる可能性があります。

■作業内容
 カラーパネル・フラッグの設置

■集合場所
 等々力陸上競技場 7番ゲート前

■回収作業について
 試合終了後にG階段前、7番・10番ゲート前の計3箇所で回収を行います。使用したフラッグ、パネルは試合終了後に回収場所までお持ちください。(パネルはひろげて、フラッグは同色5本一組で丸めてお持ちいただけると助かります)
並行して回収したカラーパネル・フラッグの片付け作業を行いますので、お手伝いいただける方は、試合終了後、バックスタンドG階段下コンコースにお集まりください。こちらのご協力もよろしくお願い致します。

以上


20151122_01

20151122_02

20151122_03

20151122_04

20151122_05

20151122_06

カラーパネル・フラッグ設置のご協力のお願い


こんにちは、コレオを担当するネムヲです。

次のF・マリノス戦でコレオをやります!
残り僅かとなったリーグ戦、この日は神奈川ダービーということもあり、この試合も多くのサポーターが駆けつけることと思います。
この一戦を盛大に盛り上げるため、今回計画している演出をみんなで一緒に作り上げてけたらと思うので、是非ご協力をよろしくお願いします。

■日時
試合当日 10月24日(土) 7:30頃(列整理終了後)~3時間程度
※ 短時間の参加でもOKです。
※ 参加人数によって作業終了は早まる可能性があります。

■作業内容
カラーパネル・フラッグの設置

■集合場所
等々力陸上競技場 7番ゲート前

■回収作業について
試合終了後に使用したカラーパネル・フラッグの回収・片付け作業を行います。こちらのご協力もよろしくお願い致します。片付けを手伝っていただける方は、試合終了後、バックスタンドG階段下コンコースにお集まりください。

以上

鷺沼駅周辺のタペストリー取替え作業を行いました


8月9日(日)に鷺沼駅周辺のタペストリーを新しいものに交換しました。

今シーズンのNEWタペストリーになり鷺沼駅周辺も爽快な雰囲気になりました。
暑い中、ご協力頂きありがとうございました。

今後もスタジアムだけでなく、川崎の街も鷺沼のようにフロンターレカラーに染めて行きましょう!

IMG_3022

IMG_3069

IMG_3088

IMG_3104

IMG_3107

IMG_3214

IMG_3183

IMG_3150

IMG_3148

IMG_3117

IMG_3242

カラーパネル・フラッグ設置のご協力のお願い


土曜の清水戦では、コレオグラフィーをやります!

こんにちは、今回コレオを担当する、すーさんことスズキです。

まだセカンドステージが始まったばかりとはいえ、レナトの移籍や先のアウェイ連戦での結果などで、サポーターの中にも少なからず、焦りや動揺があるかもしれません。
でもそんなときこそ、サポーターの気持ちを一つにして、強い気持ちでスタジアムを盛り上げることが大事だと思います。
みんなの力で等々力をフロンターレブルーに染め上げて、選手に俺たちの戦う気持ちを伝えましょう!

それに際しまして、コレオグラフィーの準備、片付け作業をお手伝いいただける方を募りたいと思います。
お時間のある方は、ぜひご協力をよろしくお願い致します。

■日時
試合当日 7月25日(土) 7:30頃(列整理終了後)~3時間程度
※ 短時間の参加でもOKです。
※ 参加人数によって作業終了は早まる可能性があります。

■作業内容
カラーパネル・フラッグの設置

■集合場所
等々力陸上競技場 7番ゲート前

■回収作業について
試合終了後に使用したカラーパネル・フラッグの回収・片付け作業を行います。
こちらのご協力もよろしくお願い致します。片付けを手伝っていただける方は、試合終了後、G階段下の応援団本部へお集まりください。

以上

Paint it Blue 2015 ご協力・呼び掛けのお願い


川崎フロンターレ応援団では、今年も 「Paint it Blue ~等々力を、川崎を、青く染めろ。~」 のキャンペーンを実施いたします。

Paint it Blue 2015 ~等々力を、川崎を、青く染めろ。~ (特設ページへのリンク)

このキャンペーンは、スタジアムに来場するサポーターに自宅を出るときから青色の服やグッズを身に着けてスタジアムまで足を運んでもらったり、スタジアムで観戦する際にも青色のフラッグやタオル等を使って応援してもらったりすることで、川崎の街やスタジアムをフロンターレカラーで染め、川崎フロンターレのホームタウン・ホームスタジアムに相応しい一体感のある雰囲気を作り上げることを目的としています。

今年も引き続きこのフレーズを合言葉とし、等々力陸上競技場、さらには川崎の街全体を今以上のフロンターレカラーでいっぱいにすることで、この川崎市をもっともっと盛り上げていきたいと考えています。

フロンターレサポーターの皆さまには、このキャンペーンの趣旨をご理解頂くとともに、これまで以上のご支援・ご協力を賜りたく、よろしくお願いいたします。

川崎フロンターレ応援団 川崎華族・BLUESTAR・乾坤一旗


■14年目の「Paint it Blue」
2015年、この「Paint it Blue」の呼び掛けも14年目を迎えました。
皆さまからの温かいご支援・ご協力のもと、根気強く継続してきた甲斐もあり、年を経るごとに私たちが当初想い描いた理想形に一歩一歩確実に近付いているものと強く実感しております。
川崎フロンターレ応援団一同、皆さまに心より感謝申し上げます。

blue201501

blue201503

blue201502

blue201504

私たちが「Paint it Blue」という言葉を初めて呼び掛けたのは、まだフロンターレがJ2でJ1昇格争いの真っ只中だった2002年のことでした。
空席の目立つスタンドを何とかしたい、等々力や川崎の街をフロンターレカラーでいっぱいにしたいという率直な想いから、この「Paint it Blue」というフレーズを合言葉として掲げ、来場者に青色新聞紙を配って選手入場時に広げてもらったり、ゴールが決まった時には青いタオルを振り回して声援を送ろうと呼び掛けたりと、あれこれ試行錯誤するところからスタートしました。

blue201505

blue201506

blue201507

blue201508

そんな中、私たちの呼び掛けに真っ先に共感してくれたのは、グッズ担当のあるクラブスタッフでした。彼は、等々力に初めて観戦に訪れた人でも、応援グッズを身に着けてコアなサポーターと一緒に応援することができるようにと、フロンターレカラーのTシャツやタオルを求めやすい価格で商品化し、公式グッズとして観戦初心者向けに販売してくれました。
「Paint it Blue Tシャツ」や「ブンブンタオル」がまさにそれですが、その後も毎年デザインを変えてクラブから販売されており、サポーターの定番グッズとなっています。

blue201509

blue201510

blue201511

blue201512

私たちはそれ以降、フロンターレがJ1に定着しタイトルさえも狙えるようになった現在に至るまで、スタジアムでの呼び掛けを継続するだけでなく、川崎市内の各商店街にフロンターレカラーのタペストリーやポスターの掲出を行なうなど、クラブとも協調関係を築きながら、地道な活動を続けています。
その甲斐あって、最近では多くの川崎市民の皆さんがフロンターレのことを自分が住む街のプロサッカークラブとして見てくれるようになり、川崎の街中では常日頃からホームタウンの雰囲気が感じられるようになってきました。

blue201513

blue201514

blue201515

blue201516

blue201517

blue201518

blue201519

blue201520

しかしその一方で、近年の武蔵小杉周辺の再開発に伴い、市外から新たに引っ越して来られた住民の方も大勢いることに加え、特に今年は等々力競技場の新メインスタンドが完成したことで、初めて等々力にサッカー観戦に来られる方も増えていると思われます。
そこで私たちは、今年は気持ちも新たに「Paint it Blue」のフレーズを合言葉としたキャンペーンを例年以上盛大に実施することで、既存のサポーターだけではなく、新しいサポーターをも巻き込んだ積極的な活動と呼び掛けを、スタジアム内外で展開していきたいと考えております。

■情報拡散のお願い
この呼び掛けに賛同して頂ける方は、ブログやSNS等にて、本キャンペーンの情報を拡散して頂けますよう、ご協力をお願いいたします。
キャンペーンの最新情報は以下の特設ページで随時お知らせしていきます。
Paint it Blue 2015 キャンペーン特設ページ
以上

Home > Paint it Blue Archive

Feeds

Return to page top