Home > 観戦記 Archive

観戦記 Archive

後半戦再開に向けて


遠く南アフリカでワールドカップが盛り上がっていますが、皆さんいかがお過ごしでしょうか?

今シーズンから高畠監督が就任し、高畠フロンターレとして新たにスタートを切りました。
ここまでの前半戦、主力選手の離脱が相次いだものの高畠監督を先頭にチーム一丸となって暫定ながら5位というまずまずの順位となっています。
これからケガで出遅れていた選手たちも徐々に復帰しチームの調子もさらに上がっていくことでしょう。

待ちに待った後半戦のスタートまであと1ヶ月を切りました。
後半戦も、高畠監督を先頭に、選手、サポーター一丸となって戦っていければと思います。
そこで今回、サポーター側の気持ちを高畠監督、選手に伝えるために高畠監督の顔幕を用意しました。
ここにサポーターでメッセージを書き込み、高畠監督、選手に気持ちを伝えたいと思います。
メッセージの書き込み、掲出は27日のファン感謝デーにて行います。
是非、多くのサポーターに協力してもらい、後半戦に向けてチームを盛り上げていきたいと思います。

最新情報は、このエントリ中で逐一連絡していきますので、定期的なチェックをよろしくお願いいたします。

川崎フロンターレ応援団
BLUESTAR
川崎華族
乾坤一旗

P.S.
今回の幕作成に費用がかかってしまいました。
誠に勝手ながら皆様のカンパへのご協力をお願いしたく考えております。
もちろんカンパ無しでのメッセージの書き込みも大丈夫です。
また、当日メッセージ書き込み等における手伝いをしていただける方も募集しています。
是非、皆さんよろしくお願いいたします。

J1第12節:5/6 ジュビロ磐田戦


こんにちは、イマリです。

W杯中断前の最後の試合、すっきり勝って中断を迎えたかったのですが、なかなかうまくいかないものですね。
キャンプに向けて修正点が明確になったと無理やり前向きに考えておきます。
さすがに優勝を目指しているチームの失点数にしては多すぎますから・・・
中断明けの大宮戦を期待しながら待ちましょう。

前節ガンバ戦でハットトリックを決めた楠神選手の応援歌が決定しました。
元歌は井川選手の18番、和田アキ子「あの鐘を鳴らすのはあなた」です。
これからはたくさん歌ってどんどん活躍して欲しいですね。

さてこれで中断期間に入ってしまうわけですが、絶対に負けられない戦いが5月30日にあります。
今シーズンからプリンスリーグ2部に昇格したフロンターレユースですが、さすがに今までのカテゴリよりも厳しい戦いが続き、現在自動降格圏から脱することが出来ていません。
普段あまり接することが少ないユースの選手たちですが、コレオグラフィーの片付けを手伝ってくれたり、等々力でボランティアとしてチラシ配りしていたり、気づかないうちに接しています。
ユースだって立派なフロンターレの選手です。
近い将来、トップチームに上がってくるかもしれません。
ぜひ中断期間のこの機会に一緒に応援して、プリンスリーグ残留を決めてもらいましょう!

■ プリンスリーグ第9節 vs日本航空高戦
日時:5月30日(日) 13:30キックオフ
場所:日産フィールド小机(日産スタジアムの隣)

J1第10節:5/5 ガンバ大阪戦


みなさん、こんにちは☆
ひさびさ、今年初参戦のアスカです。
覚えてますか?
別に覚えてても得することはないですよ。

というわけで、GW最終日のガンバ大阪戦お疲れ様でした!
一進一退の疲れるゲームでしたが、この勝ち点1は大きいですね。
楠神は神です(笑)。
若いのにあの落ち着きは・・・たまらない!

首位清水が負けない以上、ひとつでも多く勝ち点を積み上げていくことが何より大事だと思います。
中断も入りますが、ひとつずつ頑張っていきましょう!

これから暑いシーズンですが、みなさんお体には気をつけて!
観戦後のほてった体には、川島海荷ちゃんのCMでおなじみシーブリーズ デオ&ウォーターがオススメですよ☆
詳細はコチラまで。
ではでは(笑)

J1第9節:5/1 湘南ベルマーレ戦


須田です。

北京での敗戦を払拭し、気持ち新たにリーグ優勝へ向け弾みを付けるためには負けられない大事な一戦。
またJ2時代では幾度も対戦し当時を知る古参サポにとっても懐かしい久しぶりの湘南戦。

試合の方は遠征疲れからか湘南に先制点を許してしまうもレナチーニョの技ありシュートで同点!もつかの間、直後のディフェンスの処理で井川がペナルティ内でファールを犯しPKを与えてしまい1-2で後半へ。
今期先制点を許した試合は未だ勝ちのないフロンターレ。
嫌な流れを振り払えるか!と後半果敢に攻めるなか小宮山がサイドでファールを受けると、このプレイで相手選手が一発退場となり一気に流れはフロンターレへ!そしてレナチーニョの2点目が決まり試合は振り出しへと。
さあ一人少ない相手だ!一気に逆転だ!と応援にも気合いが入ったその時!スルスルと駆け上がった小宮山がディフェンスをかわしシュート!これが移籍後初ゴール!スタジアム大興奮!そして待ってましたのケンゴの今期初ゴールも生まれ勝負あり。

自ずからミスで難しい試合にしてしまいましたが自慢の攻撃力が爆発しなんとか勝ちきることができました。
中断期間まで後2戦、アウェイでの戦いが続きます。怪我人も依然として多く厳しい状況ですが一戦一戦熱いサポートお願いします。

ACL第6節:4/28 北京国安戦


滝田です。
試合前日の27日に羽田空港から北京に入りました。

28日当日は16:00に集合場所のホテルに集まり、護衛バス4台で工人競技場へ移動し30分ほどで到着。
入場前に厳密な手荷物チェックが行われましたが、瓶、缶、ペットボトル等のほかに、幕や養生テープなどNGとなる規制ぶり。
幕はクラブ側の長時間による交渉によりFORZA幕のみが可能になりましたが、皆さんのメッセージが託された川崎魂旗などを持ち込むことができませんでした。
試合前から、北京国安サポーターは「抗日」の幕を出されたり、罵声を浴びせてきたり、試合中もトイレットペーパーらしきものを投げ込んだりするなどのお行儀の悪いところを見せ付けてくれました。

19:30キックオフ。
川崎からオフィシャルツアー、個人ツアーで来た方、現地に滞在する日本人の方などとともに、川崎フロンターレを応援しました。
しかし、前半、後半にパスミスから裏を突かれて1点ずつ失点してしまい、川崎フロンターレもやっとシュートをうったものの、ボールはゴールマウスの上やゴールキーパー正面。
無情にもホイッスルが吹かれ、0-2で敗戦。早くも今期のACLが終わってしまいました。
残念ながら、北京に来ることができないサポーターからもメールやツイッターなどでメッセージをいただくなど、気持ちが伝わってきましたが、勝たせることができずに残念でなりません。
試合後は、北京が勝ったからなのか、予想外(?)にも待たされたのは20分ほどですみ、バスで集合場所のホテルへ無事戻りました。

とにかく、現地組の皆さんも、パブリックで応援した皆さんも、本当にお疲れ様でした。
悔しさは残るばかりですが、5月1日にはすぐに湘南戦があります。
気持ちを切り替えて、前向きに川崎フロンターレをサポートしていきましょう。

J1第8節:4/24 ヴィッセル神戸戦


こんにちは、ネムヲです。

前節は浦和に敗れてしまいました…
しかし、ここら中断期間まで大事な試合が続きます。
そのためにも等々力での神戸戦。
去年は宮本のオーバヘッドで勝利を逃しただけに、絶対に負けられません。

神戸といえば一昨年まで、共に戦った都倉が今年から加入し、危険な存在となっています。
川崎で育った選手が活躍をしている嬉しさもありますが、この試合だけはあまり活躍しないで欲しいという本音もちらほら…笑

試合は開始早々、ヘナのPKで幸先よく先制しクロツ、そして、テセのPKで終わって3-0の勝利で終えました。
そして、次は水曜日にACL北京戦です。
勝てば文句なしで予選突破が決まる大事な一戦です。
残念ながら、現地に行けない方、クラブチッタでパブリックビューイングが開催します。
現地に、行けない分そこでみんなで応援しましょう。
とにかく水曜日の北京戦勝利を信じ、予選突破を決めましょう。

J1第7節:4/18 浦和レッズ戦


こんにちは、イマリです。

発売早々に完売となってしまった浦和戦のチケットのせいかどうかは分かりませんが、緩衝地帯も今までよりは広がってましたね。
結果、上のほうが少しまばらなになってしまってコレオグラフィーがうまく行くかドキドキでしたが、最終的にはうまく「12」が出ていたみたいで良かったです。
当日、設置や片付けにお手伝いいただいた方々ありがとうございました。

試合結果は3-0と完敗でしたが、正直そこまでの差はなかったのかなぁと・・・。
タラレバになってしまうし、負け惜しみになってしまうのかもしれませんが、1点取れれば何とかなったのかなぁなんて思ってしまいます。
結局その1点が遠かったんですけどね・・・。

まぁ長いシーズンこんな試合もあります。
さっさと切り替えて次に行きましょう。

と、誕生日を敗戦で迎えてしまい軽く凹んだイマリでした。

ACL第5節:4/15 城南一和戦


須田です。

ACLホーム城南一和戦、もう一つも落とせない大事な試合。
しかし約50日ぶりにケンゴが怪我から復帰しベンチ入り。
チームに明るい兆しが見えてきた。

試合はタニが序盤に先制し一気にフロンターレペースへ!その後の追加点、FKを田坂が狙いすましてファインゴール!そしてついに彼が帰ってきました!後半田坂にかわりケンゴがピッチへと!その交替直後に大仕事!ケンゴのふわりとしたパスが黒津へとつながり大チャンス!これには相手DFもたまらずファールを犯しPKゲット。
これをレナチーニョが確実に決め勝負あり。
危ない場面もありましたが川島の好セーブ連発もあり零封。
そして同日の北京×メルボルン戦は0-0のドロー。
次節の北京戦に勝てば2位での予選突破となります!
ACL、リーグ戦と一試合も負けられない戦いが続きます。
先ずは日曜日の浦和戦、超絶アウェイでのサポートとなります!
いつも以上の声だし、手拍子での熱いサポートよろしくお願いします。

J1第6節:4/10 サンフレッチェ広島戦


滝田です。
AWAYで広島とのACL出場チーム同士の対戦となりました。
試合は序盤のレナチーニョのゴールを皮切りに、終始川崎フロンターレのペースですすみました。
稲本をはじめ、相手へのチェックも早く、そこからボールを奪い攻撃につなげられてました。
後半にも黒津が決めて2点目。途中出場のヴィトールジュニオールが独走ドリブルから3点目となる復帰後初のゴールを決め、3−0で見事な勝利でした。

AWAY広島という遠い地ですので、川崎から来るサポーターの数はどうしても少ないのですが、
今回は昨年よりもやや多く来てくれました。
徐々にではありますが、川崎フロンターレの知名度も上がり、川崎に根付いてきたからではないかと思ってます。

水曜日には川崎に戻ってACL城南一和戦があります。
グループリーグ突破のためには、引き分けすら許されない状況です。
この広島戦の勢いで勝たせるためにも、平日ではありますが、1人でも多くのサポーターが等々力に集まって、熱いサポートで選手たちを後押ししましょう。

J1第5節:4/5 FC東京戦


こんにちは。タニです。

桜も満開になった等々力で今年最初の多摩川クラシコ!

毎回、この多摩川クラシコでは必ずと言っていいほど昔から激戦になる超~大一番です!

この大一番を前に等々力では多摩川が出現!この多摩川はカイト君の自信作らしいです(笑)

みなさん、この多摩川、どうだったでしょうか…。
しっかり流れてましたか?(笑)

そんなこんなでクラシコの一戦は超満員の等々力で雰囲気は最高潮~!

ゲームの方ではテセがACLの悔しさを晴らすかのごとく2ゴールを積み上げ、みごとFC東京に勝利する事が出来ました。
ちなみにクラシコは3連勝です。

この先まだまだ負けられない戦いが待っていると思いますが一戦一戦熱くみんなでサポートしていきましょう。

Home > 観戦記 Archive

Feeds

Return to page top