Home > 観戦記 Archive

観戦記 Archive

J1第21節:8/29 清水エスパルス戦


滝田です。
新潟に続き、まだ1度も勝利を挙げていない鬼門・アウトソーシングスタジアム日本平での清水エスパルス戦。今度こそは勝たせよう、花火は見ないと乗り込みました。
しかし、前半にPKによる失点、後半の序盤にも追加点を許してしまう苦しい状況となりました。川崎フロンターレもチャンスこそ作るもののゴールを決めることが出来ず、0-2とまたしても日本平で勝たせることが出来ませんでした。

この夏5度目となる日曜ナイターで、またしても暑い中での試合でした。
一生懸命サポートしてくださったサポーターも多いのですが、応援ゾーンなのに応援が止まってしまうところも散見されました。
辛いとは思いますが、選手たちもがんばってます。サポーターももっと声を出して、手拍子を送って、選手たちを後押ししましょうよ。

現地にいかれた皆さん、帰りに大渋滞に遭われた方も多いと思いますが、本当にお疲れ様でした。

9/1にはすぐナビスコカップ準々決勝・鹿島戦@カシマがあります。
もう3連敗は許されません。平日AWAYではありますが、行ける方、一緒に熱くサポートしていきましょう。

J1第20節:8/21 アルビレックス新潟戦


こんにちは、ネムヲです。
ついに、「正念場時代」アウェー新潟戦がやってきました。
試合前のオフィシャルツアーでは、去年T元部長による船の演出がまさかの大失敗。
今年こそはと挑んだ演出は、無事大成功に終わり、去年のリベンジを果たしました。
しかも今年は、その光景を間近で見れたこともありツアー参加者も大満足だったのではないでしょうか。

この勢いで、今年こそ勝ち点3を取るために。
スタジアムにも、多くの川崎サポータが新潟に集結しました。

試合の方はチャンスを作るも、中2日の強行スケジュールもあってか1-2で敗れ、またも勝ち点3を取ることは出来ませんでした。
正直「またか…」と落胆の気持ちはありますが、選手達は最後まで戦う姿勢を我々に見せてくれました。

そして、次の試合。
またも鬼門の日本平での試合です。
これ以上、上位と放されたくはないし、連敗なんて絶対に阻止しなきゃいけません。

まだ日本平に行こうか迷ってる方がいたら、1人でも多く誘って、是非行きましょう!
次の試合も厳しい内容になると思います。
その分、我々がしっかり後押しして、選手の力になれるように来週全力でサポートしていきましょう!

J1第19節:8/18 名古屋グランパス戦


こんにちは、イマリです。

広島戦から中2日で行われた首位名古屋との一戦。
前日に行われた試合で清水、鹿島が軒並み勝ち点を失っていただけに、どうしても勝ち点3を取ってトップ集団に着いて行きたいところ。
実際、去年はお付き合いが多く2位に甘んじてしまったので大切な試合です。

久しぶりのコレオグラフィも等々力を綺麗に蒼黒に染めて、選手たちの力になったと思います。
この試合は違うんだ、やんなくちゃいけないんだ、といった気持ちになってくれたはずです。
#これは選手だけでなく、サポーターもね。

というわけで、この試合は前立ち担当のネムヲが仕事のため遅れるとのことで、等々力では初めて前立ちを行ないました。
まぁぎこちないながらもソコソコやれたかな…と勝手に思ってます。
ちょっと審判がアレでしたが、終わってみれば4得点と快勝!
次節、新潟戦につながる試合になりました。

アウェイ新潟戦は、負け→引分ときています。
もう鬼門だなんて言ってられません。
絶対に勝って川崎に帰ってきましょう。

*****
コレオグラフィの準備、片付けに手伝ってくださった皆様方ありがとうございました。
次もよろしくお願い致します。
残念ながら今回は手伝えなかった皆様、次の機会によろしくお願い致します。

J1第18節:8/15 サンフレッチェ広島戦


滝田です。

旧盆で帰省の時期ということで、等々力に駆けつけた方の顔ぶれが若干違っているようでしたが、19000人以上入った広島戦。
前半は序盤からチャンスを作るも決めきれず0-0で折り返しましたが、後半、田坂、ヴィトール・ジュニオールがゴールを決めてくれました。
この試合で新曲ができたGK相澤がしっかりとゴールを守りきり試合はこのまま2-0で終了。
暑い中、苦しい試合でしたが、ホームで勝利を収めることが出来ました。

すぐさま18日には現在首位の名古屋との試合があります。
平日でまた暑い中での試合となりますが、上位に喰らいつくためには勝たせないといけない一戦です。
一緒に熱くサポートしてきましょう。

それにしても暑い日が続きます。広島戦でもダウンしかけた方を何人か見かけました。
暑く密集度が高いところですので、熱中症にならないよう、水分・塩分をしっかり補給してください。

J1第17節:8/8 セレッソ大阪戦


みなさん、こんにちは。
ひさびさ登場のアスカです。
認めたくないけど、やっぱり私が観ると勝てないみたいです(笑)

昨日は暑い中、はるばる大阪までお疲れさまでした!
芝生の悪さもさることながら煮え切らない試合でしたね。
シュート打たないと勝てないぞ。
そして黒津決めてほしいっ!

でも評論したってはじまらないので、選手を信じて一緒に頑張っていきましょう!
1つずつ勝って上位チームとの点差を詰めたいですね!

暑い日が続きますので、熱中症対策はしっかりしてくださいね。
では、また☆

久しぶりの西部警察は楽しかったなぁ(笑)

J1第16節:8/1 ベガルタ仙台戦


こんにちは、ネムヲです。
月が変わって、8月最初のゲームとなる仙台戦。
リーグ戦再開後、なかなか波に乗り切れない日々が続いています。

特に8月は日程的にも厳しいですが、一戦も落とせない試合が続いてきます。

そういったことから、選手に気持ちを伝えるため、試合前に選手バスの入り待ちを行いました。
入り待ちには多くの方が集まり、選手に気持ちを伝えました。
その気持ちに対して、見事に結果をだして、我々サポーター応えてくれました。
試合は2点先制される苦しい立ち上りでしたが、前半終了間際にようやく先発したジュニのゴールで1点返し、クロツ同点弾、そしてタニの逆転ゴールで劇的な勝利となりました。

選手も「等々力だと負ける気がしない」等のコメントがありますが、我々1人1人のサポートは確実に選手に伝わっています。

これからも、この先も選手の背中を押してあげるようなサポートをしていきましょう!

J1第14節:7/25 京都サンガ戦


こんにちはイマリ(@imarix)です。

W杯が終わり未だ勝利がない状態で迎えた京都戦。
ようやく川崎の太陽ジュニーニョが等々力へ帰ってきました。

少々実験的に行った twitter での「ジュニーニョお帰り」企画も、Gゾーンだけでなくゴール裏やバックスタンド、2階席、メインと広いエリアで参加して下さりました。
参加してくださった皆さんありがとうございました!
後で聞いたのですが、クラブスタッフがサポーターがみんな待ってるよとジュニーニョに話をしたところ、ジュニーニョがGゾーン前まで来て挨拶してくれたみたいです。
(実は打ち合わせにない突然のジュニの行動だったので、スプレー幕を出すタイミングが少し遅れました・・・)

試合内容は最下位相手に苦戦したかもしれませんが、このゲームでそんな事はどうでもいいところ。
ジュニーニョが予想より早いタイミングで交代出場し、スコアレスドローも覚悟した試合終了ギリギリでの得点。
もうドラムをほっぽり出してジュニーニョの元へ走り出したい衝動を抑えてのバスケットケースでした。

試合後は、有志のみんなで作成したジュニTを着てGゾーンでお迎え。
ジュニーニョの「ようやく家に帰ってきた」発言に涙です。
その様子は、ゴースタ!2010 ジュニーニョ、Gゾーンに向けて感謝のメッセージ! にて!
ジュニーニョにもプレゼントしたTシャツには以下のメッセージが入っています。
o sol de kawasaki nunca se põe川崎の太陽は決して沈まない
これからも川崎の太陽として輝き続けてもらうためにも全力でサポートしていきましょう。

P.S.
試合後のコメント

サポーターのみんなからのメッセージVTRはタイミングもよかった。難しい時にあのVTRが届いた。足の痛みが再発して、そんな事を言っても、日本に帰る日が迫っていて、そのタイミングでみんなから預かったVTRを代理人が持ってきてくれた。来日の1週間前だった。5月末だったかな。DVDとメッセージで、奥さんと子どもと見た。涙は我慢した。でも本当に感激した。感謝という言葉でしか言い表せないし、だからこそここに戻ってくることができた。これからもチームのために戦いたいと思う。

とコメントしています。
ブラジルでリハビリを続けていたジュニーニョを励ます意味で行ったDVD撮影でしたが、まさか引退まで考えていたとは思いもしませんでした。
みんなの気持ちがジュニーニョを等々力へ戻したと思います。
撮影に協力してくださった皆様ありがとうございました!

J1第13節:7/17 鹿島アントラーズ戦


こんにちは。
タニです。

Jリーグ再開後2試合目となるアウェーでの鹿島アントラーズ戦!
去年のアウェー鹿島戦で言うと、あの苦い思い出が残った試合がとても印象的でしたよね…

今年は、みんなその思いを払拭しようと一丸となってアウェー鹿島に乗り込んできたんじゃないかなと思います。
今年の鹿島には3連休の最初ともあって数多くの川崎サポータが集結!またまだ梅雨の残暑もあってか、かなり蒸し暑かったこのゲーム!
でも、そんな気候の中でもこの試合の期待の多さが伺える試合でした。

試合の方は、稲本の退場で苦しくなった前半、黒津の豪快なシュートでなんとか追い付き、後半も押せ押せモードの中、一つのセットプレーから失点してしまい、そのまま試合終了。

今年もカシマでの苦い思い出は払拭する事が出来ませんでしたが、まだまだ借りを返すチャンスは、必ずあるはず!!!

しっかり気持ち切り替えて次のホーム京都戦に熱いサポートよろしくお願いします。

J1第11節:7/15 大宮アルディージャ戦


皆さん、久しぶりの等々力お疲れさまでした。
そして皆さんにお会いするのも久しぶりな須田です。
約二ヵ月の中断を経てまたフロンターレな日常が戻ってきましたね。

さて試合の方は主力が居ない中での厳しい戦いでしたが、相澤含め守備陣の奮闘もあり0で押さえることができましたが、ジュニ、レナチーニョ、テセ不在がひびいたのかこちらも得点できずにドロー。
やはりあの場面は決めないと…勝てないですよね。
さあ次節はアウェイ鹿島戦、厳しい戦いが予想されますがチームを信じ、強い気持ちでサポートしていきましょう!
そして世界へと挑戦するエイジとテセ、川崎魂忘れず頑張れ!

等々力陸上競技場改修の進捗説明会が開催されます。


等々力陸上競技場の全面改修を推進する会主催の「等々力陸上競技場改修の進捗説明会の開催について」がファン感の前に開催されます。
20万もの署名を集め、採択された全面改修がどの程度の進捗かみんなで確かめに行きましょう!

「等々力陸上競技場改修の進捗説明会」概要

■主催
等々力陸上競技場の全面改修を推進する会

■日時
2010年6月27日(日)9:10〜10:40

■会場
会館とどろき けやき(大会議室)
※ 入場無料。改修にご興味のある方はどなたでもご入場頂けます。

■実施内容
・等々力陸上競技場改修に関する検討内容及び進捗状況の説明
・質疑応答

■説明等のご担当者
『等々力緑地再編整備検討委員会』事務局
・総合企画局公園緑地まちづくり調整室長 鈴木 賢二 氏
・総合企画局公園緑地まちづくり調整室担当課長 岡 正 氏
・建設緑政局緑政部公園緑地課長 大谷 雄二 氏

Home > 観戦記 Archive

Feeds

Return to page top