Home > タペストリー Archive

タペストリー Archive

二子新地松栄会・小杉御殿町 タペストリーを取り替えました


2006年のフロンターレ10周年記念事業として始まった川崎市内各商店街へのフロンターレタペストリー掲出。
ただ、飾ったままにしていても、時間が経つと色が褪せたり、破れなどが目立ったりしてきます。
そのため、我々フロンターレサポーターでも定期的にタペストリー取替え作業を行っております。
5/22は高津区の二子新地駅そばの二子新地松栄会と中原街道小杉御殿町のタペストリーの取り替えを行いました。
取り替え作業の間にも商店街の方、通りがかりの方から声をかけていただき、フロンターレへの関心も高くなってきており、うれしく思いました。
両商店街の近くへお越しの際はぜひ立ち寄ってみてください。

ちなみに、この日16:00からしんよこFPで行われた関東ユース大会で、フロンターレU-18は横河武蔵野ユースと対戦し、1-1の引き分けでした。
ただ、30日の試合はプリンスリーグ残留のためにもなんとしても勝たせなければなりません。
小机に1人でも多くのサポーターが集まって、フロンターレU-18イレブンを熱く応援しましょう。
furako101 futako102

goten101 goten103

goten102

タペストリーつけてきました。


少し前の話ですが、22日に行なわれた大山街道フェスタを綺麗なタペストリーで迎えたい。
と、大山街道沿いの商店街の方からお話があり、2月14日と21日の二日かけて二子新地~溝の口の大山街道沿いのタペストリーの交換作業をしてきました。
写真でも分かるとおり、1年経ったタペストリーは色も抜けてしまいぼろぼろの状態。
交換作業中はすぐ脇をトラックやバスが通ったりとスリル満点だし、作業後は手や服が真っ黒だったりしましたが、その甲斐あって大山街道沿いが綺麗なフロンターレブルーで染まりました。
お近くにお住まいの方は是非見てみてください。

tape_01tape_02
tape_03tape_04
tape_05tape_06
tape_07

Home > タペストリー Archive

Feeds

Return to page top