Home > FRONTALE | TODOROKI > 「川崎市へ想いを伝えよう」

「川崎市へ想いを伝えよう」


最高の雰囲気の等々力競技場で試合ができるよう、私たち一人一人の声を川崎市長へ届けましょう。

川崎華族.net 「川崎市へ想いを伝えよう」
先日のリリースに対して、サポーターや市民の皆さんから大きな反響を頂きました。長文にもかかわらず、私どもの考えに目を通して頂き、本当にありがとうございました。
多くの皆さまが私たちと同様、この問題に強い関心を持っていることが分かりましたし、また、ホーム等々力競技場でアジアの強豪クラブを相手に戦うフロンターレが観てみたいと考えていらっしゃることも分かりました。多くの方々に賛同頂き、本当に心強い限りです。
さて、等々力競技場の1階観客席へのAFC基準に基づく座席設置に関しては、「等々力陸上競技場の全面改修を推進する会」を通じ、川崎市福田市長に対し要望書を提出しております。それを受けて今頃は、川崎市の担当部署にて要望書に対する精査と検討がなされているものと思われます。
そこで皆さまにお願いなのですが、今回のAFC基準に基づく座席設置の問題や、フロンターレが海外のクラブと等々力競技場で試合を行なう意義、あなたにとってのフロンターレの存在など、サポーターや市民としてフロンターレに関して今考えている率直な意見や要望をぜひ積極的にアピールして頂けないでしょうか。
もちろん私たち応援団のメンバー宛にご連絡を頂いたり、個人のSNSで発信したりするのでも構いませんが、それよりも皆さま一人ひとりから川崎市に対し直接意見を伝えて頂く方が、問題の解決を前向きに図る上で最も効果的かと思います。
川崎市では下記のホームページにて、市民からの意見や提案をお待ちしております、とのことですので、この機会に忌憚のないあなたのご意見・ご要望を直接川崎市に届けてもらえると心強いです。
以下のリンク先のメールフォームからでも受け付けております。
■川崎市 市長への手紙
http://www.city.kawasaki.jp/170/page/0000016761.html
ぜひともご協力よろしくお願いいたします。

Home > FRONTALE | TODOROKI > 「川崎市へ想いを伝えよう」

Feeds

Return to page top