Home > 未分類 > 新城正樹さんより「争うは本意ならねど」販売のお知らせ

新城正樹さんより「争うは本意ならねど」販売のお知らせ


3月24日のセレッソ大阪戦において、我那覇選手のちんすこう募金を行った新城正樹さんが川崎に来て「争うは本意ならねど」の出張販売を行います。まだ未読の方は、この機会をお見逃しなく。
詳細は川崎華族のホームページにてご確認ください。

川崎華族ホームページ
ちんすこう募金でおなじみの新城正樹さんよりメッセージが届きました。
川崎フロンターレサポーターのみなさん、サッカーを愛するみなさん、ご協力よろしくお願いします。
— — — — — — — — — —
お世話になった川崎の皆様。ちんすこう募金でおなじみの新城です。
「争うは本意ならねど」感謝を込めて沖縄から販売に参ります。
川崎のみなさん、ありがとうございました。2008年、CASで戦う我那覇和樹選手(当事フロンターレ)のちんすこう募金にご協力を頂き、心からお礼を申し上げます。あれから4年、この度、ドーピング冤罪事件の真実を描いた書籍「争うは本意ならねど」が出版されました。
「我那覇選手はサッカー界の問題で冤罪を被ってしまいましたが、我那覇選手を窮地から救い出したのもサッカー界の人たちの力です。そういう人がいる限りサッカー界には輝ける未来があると思います」上柳弁護士の発言(本書より抜粋)
窮地から救い出すのに協力いただいた多くの人がいる中で、まずお礼を申し上げたかったのが川崎の皆さんです。暖かい支援を頂いた皆さんには、事件の真実、そして当事は言えなかった我那覇選手の思いを本書で知っていただくことで少しでも恩返しができるのではないかと考えました。我那覇和樹本人が一冊ずつ感謝を込めてサインしたものを沖縄から、思い出の高願寺に出張販売に参ります。

「僕の心は深く感じて、大きく動かされました」
本書を読んだ日本代表キャプテンの長谷部誠選手が自身のブログで語った感想です。
(長谷部誠オフィシャルブログ “本物のサッカー人より”)

私は、和樹が何千万円もの私財を投げ打って実はJリーグを救ってくれたことを本書から多くの人に気づいて欲しいし、皆様の頑張りで自己負担がだいぶ軽減されましたが、それでも600万円以上ものを多額な負担を強いられとこと。
ぜひ、この本を読んで励ましのメッセージや温かい言葉を頂けたらと思います。

川崎を愛してやまない我那覇和樹!
本人の最近のつぶやきに「最近、川崎方面からのコメントが減ったんだよね(笑)」と申しておりました。
販売場所:高願寺隣の更地(神奈川県川崎市中原区宮内4丁目3-12)
販売日時:3月24日(土)11:00~19:00(なくなり次第終了とさせて頂きます。)
販売金額:¥1,575(限定1,500冊)※我那覇選手の直筆サイン入り
備考:
我那覇和樹Official Web Site
Ameba Blog
GREE Blog
以上です。
では、では。
— — — — — — — — — —

Home > 未分類 > 新城正樹さんより「争うは本意ならねど」販売のお知らせ

Feeds

Return to page top