Home > TODOROKI > 等々力競技場の全面改築問題に関する件

等々力競技場の全面改築問題に関する件


本日、川崎市から「等々力陸上競技場整備計画」が発表されました。

内容を簡単に説明すると、
① メインスタンドは2012年シーズン後から解体し、建替える
② サイド・バックスタンドに関しては事業評価した上で改めて整備方針を決定する(要は現時点で未定)
というものです。

我々が3年前に呼び掛けた等々力競技場の全面改修の要望に対し、現市長の阿部孝夫氏は全面的に受け入れ、さらには全面改修ではなく全面改築をすると約束し、選挙公約としても掲げておりました。しかし、今回発表された計画はそれとは程遠い結果になっています。これは明らかな公約違反です。

この事態を受け、我々川崎華族としては阿部市長並びに川崎市に対し断固抗議をし、改めて計画が再考されることを強く訴えていきます。

ご理解の程を宜しくお願い致します。

川崎フロンターレ応援団 川崎華族

BLUESTARもこの動きには賛同し、活動してきたいと考えております。
22万筆もの署名が集まり議会で採択された「安全で快適なスタジアム」が反故にされようとしています。
ぜひ皆様もご理解、ご協力のほどよろしくお願い致します。

川崎フロンターレ応援団 BLUESTAR

Home > TODOROKI > 等々力競技場の全面改築問題に関する件

Feeds

Return to page top