Home > 観戦記 > 天皇杯2回戦 :9/5 鹿屋体育大学戦

天皇杯2回戦 :9/5 鹿屋体育大学戦


滝田です。

もう9月になったというのに、連日猛暑&熱帯夜の中での5連戦の真ん中3戦目。
なぜか昨年から2回戦からの参加となった天皇杯緒戦です。
連戦を考慮してか、若手メンバー中心の布陣で挑みました。
鹿屋体育大学イレブンに攻め込まれる場面もありましたが、大怪我のためシーズン前半をリハビリに費やさざるを得なかった小林悠が初先発で2ゴールを挙げるなど、結果的には4-0で快勝。若手選手たちが活躍し、3回戦・横浜FC戦に駒を進めることが出来ました。

それにしても、なぜ天皇杯となると、来場するサポーターが極端に減るのか?
等々力も全体的にすかすかでやっとこ4000人に到達する程度。
大会が異なろうが、選手が代わろうが、川崎フロンターレが戦っていることには変わりありません。天皇杯でも1人でも多くの方がスタジアムに足を運んで頂き、一緒に熱く川崎フロンターレを応援していきましょう!!
(連日の猛暑の中、川崎フロンターレは連戦真っ只中、相手の鹿屋体育大学は中1日という、強行日程の中行われた天皇杯2回戦。正直、日程等の是非を問う気持ちはありますが・・・。)

さて、すぐ8日にはナビスコカップ準々決勝第2戦・鹿島アントラーズ戦が行われます。
1戦目に敗れてしまったので、勝たせるしかありません。
平日ではありますが、なるべく早く等々力に駆けつけて、選手たちを後押ししましょう!

当日はコレオグラフティを実施予定ですので、準備、掲出、撤収等、お時間のある方はご協力よろしくお願いします。

Home > 観戦記 > 天皇杯2回戦 :9/5 鹿屋体育大学戦

Feeds

Return to page top