Home > 観戦記 > J1第33節:11/28 アルビレックス新潟戦

J1第33節:11/28 アルビレックス新潟戦


須田です。
まずは昨日新潟戦の前日のパネル準備と当日パネル設置及びバス待ちにとご協力いただき大変ありがとうございました。

さて今節は等々力での最終戦、また優勝を狙うには鹿島との勝ち点差を考慮すれば必ず勝たなくてはならない大事な試合でもあります。
前節の大分戦の様な悔しい思いはしたくないと、選手達は勿論サポーターの応援にも自然と気合いが入りました。

試合の方は前半から終始フロンターレペースで試合が進むなか、なかなかゴールをこじ開けられずにハーフタイムへ。
後半も同じメンバーで挑むも攻撃が停滞気味だった70分ごろにレナチーニョに代えて黒津を投入。
この交代策がピタリとはまりテセへのゴールへと繋がる!!

その後主導権を握るも、追加点とは行きませんでしたが貴重な一点を守りきり1-0でタイムアップ。
同時刻キックオフの鹿島も勝ってしまいましたが、何とか最終節まで望みはつながれました。

次節は泣いても笑ってもリーグ最終戦、相手は降格の決まった柏です。
日立台との相性や柏側のモチベーション的にも大変難しい戦いになると思います。

当日は現地組、等々力組他全サポーターの気持ちを一つにして必ず勝って奇跡を起こしましょう!!

追伸
今シーズンの等々力での試合は今節で終わりとなりました。
毎試合のサポートありがとうございました。
あとリーグ1試合と天皇杯が残っておりますが、又来シーズンもかわらぬサポートよろしくお願い致します。

Home > 観戦記 > J1第33節:11/28 アルビレックス新潟戦

Feeds

Return to page top