Home > 観戦記 > J1第17節:7/12 アルビレックス新潟戦

J1第17節:7/12 アルビレックス新潟戦


こんにちはイマリです。

ただ今10連敗中と辛酸をなめている鬼門中の鬼門アウェイ新潟戦でした。
昨年の「FA宣言」に引き続き、最近流行りの婚活よろしく「11回目のプロポーズ」と銘打たれた新幹線アウェイツアー。
今回も行きの新幹線からパジャマに身を包みテンション高く新潟に乗り込みました。

スタジアム入場後、準備作業を行っているとスプリンクラーが突如うなりをあげて川崎サポに襲いかかるというハプニングがあったりで一瞬たりとも気が抜けません。
ちなみに今回アウェイ席として用意されたのは10ブロック。
昨年の9ブロックより1ブロック広くなりアウェイに乗り込むサポーターが増えた事を如実に物語ってます。

試合は、サイドを使いながらチャンスは作るものの最後に決めきれないといった感じでした。
前半を1点差で折り返し、後半早々にタニの同点ゴール。
ココで波に乗って一気に・・・といった感じでしたが、逆に突き放される展開。
最後は、まだ笛を吹くなと念じながらも、刻一刻と過ぎていくロスタイム。
あとワンプレーか?なんて何度も思いましたが、最後の最後にわれらがジュニーニョが綺麗なゴールを決めて同点!
そして試合終了。

今回は勝ち点3を奪取することはできませんでしたが、歴史的な勝ち点1をもぎ取りました。
苦手としていたアウェイ新潟戦で勝ち点を積み上げる事ができたのは今後に生きていくはずです。

勝つまで続けると言っていた新幹線ツアー。
来年もあるのでしょうか・・・あるんだろうな(笑)。

Home > 観戦記 > J1第17節:7/12 アルビレックス新潟戦

Feeds

Return to page top